Homeオープンデータとは

オープンデータとは

オープンデータとは、行政が保有するデータを、誰もが二次利用できる形式で公開し、社会が効果的に活用することにより、新たな価値を創造していこうとするものです。
埼玉県のオープンデータ化の推進においては、埼玉県などが保有しているデータについて、二次利用できる形式による公開を拡大していくとともに、民間ニーズとのマッチングや複数データの組み合わせ等を図ることで効果的なデータ活用を促進していきます。

埼玉県オープンデータポータルサイトについて

オープンデータポータルサイトトップページ

埼玉県オープンデータポータルサイトでは、埼玉県などが提供するオープンデータを一元的・横断的に検索することができます。また、必要なデータをダウンロードして利用することができます。
更に、データを加工して再利用することもできます。これにより、例えば、企業のマーケティングや商品開発などの新たなビジネス展開に活用できます。

掲載しているデータの形式や公開されていないデータの公開等に関する御要望、データの活用事例などがございましたら、「お問い合わせ」から御意見をお寄せください。

なお、オープンデータの利用に際しては、「埼玉県オープンデータ利用規約」に同意の上、御利用ください。