【埼玉県】土地開発公社の現況(平成25年度)

公有地の計画的な先行取得を担ってきた市町村の土地開発公社を取り巻く環境は、地価の動向や市町村の普通建設事業の計画等により、大きく変わってきており、土地の先行取得の必要性は薄れ、その結果、土地保有とそれに伴う借入金は長期化する傾向にある。このような状況を改善するため、公社の経営健全化を進めるための対策を、国、県及び市町村において行っている。本資料は、平成25年度の土地開発公社の活動を取りまとめたものである。

データとリソース

追加情報

フィールド
作成者 埼玉県企画財政部市町村課
メンテナー 埼玉県企画財政部市町村課
最終更新 2016 2月 29, 14:39 (Asia/Tokyo)
作成日 2016 2月 29, 14:39 (Asia/Tokyo)
作成頻度 随時
連絡先メールアドレス
連絡先電話番号 048-830-2685