Homeお知らせSPARQLエンドポイントの公開について

SPARQLエンドポイントを公開しました

 

埼玉県では、より機械判読性の高いデータを公開するため、SPARQLによるAPISPARQLエンドポイント)を公開しました。

 

埼玉県のSPARQLエンドポイントでは、以下の10種類のデータが利用可能です。これらのデータはIMI(共通語彙基盤)※の枠組みと基本語彙を活用しています。

 

IMIは組織横断でのデータフォーマット共通化の枠組み https://imi.go.jp/

 

データ名のリンクをクリックすることで、データの仕様を確認することができます。また、SPARQL定義書にサンプルクエリを記載しています。

 

<利用可能データ>

公共施設情報.pdf (PDF 467KB)

イベントカレンダー.pdf (PDF 678KB)

広報誌URL.pdf (PDF 431KB)

観光地情報.pdf (PDF 676KB)

地元グルメ情報.pdf (PDF 641KB)

文化財一覧.pdf (PDF 568KB)

保育園・幼稚園情報.pdf (PDF 569KB)

AED設置場所情報.pdf (PDF 588KB)

景観情報.pdf (PDF 600KB)

ご当地キャラ情報.pdf (PDF 552KB)

 

<定義書>

SPARQL定義書.docx (DOCX 30KB)

 

なお、公開しているデータは随時更新(3か月に1回程度)となっています。

 

埼玉県SPARQLエンドポイント

https://opendata.pref.saitama.lg.jp/sparql